RIHO さん 関西大学 社会学部 社会学科 卒業 2015 年入社

「どんな社会人になりたいか」「どういう働き方をしたいか」

RIHOさんは現在、業務部 コールセンターのリーダーとして活躍しています。生和アメニティの顔であるコールセンターでは、入居者様のお困りごとから業者からの問い合わせなど多岐にわたる電話の対応をしています。RIHOさんから就職活動を頑張っている皆さんへの応援メッセージです。

生和アメニティへの入社を決意した動機・ポイント、なぜ・どう決めたかを教えてください

安定した企業で、社会人として成長したいと考え就職活動をしていました。面接の際にじっくりとお話が出来たことで、非常に温かみのある会社だと感じ入社を決意しました。

業務や職場の雰囲気を、自分なりの言葉で表現してください

コールセンターは、クレームの電話も多くストレスフルな業務ですが、業務で困ったことや悩むことがあればすぐに周りに相談出来るので、業務に取り組みやすい環境です。上長や同僚との信頼関係がきちんと築かれているからこそだと思います。入社時には、電話対応も住宅設備に関する知識も全くありませんでしたが、配属されてから先輩方にひとつずつ丁寧に指導して頂きました。今でも分からないことは多々ありますが、私が理解出来るまでとことん付き合って教えてくださるため、モチベーションを下げることなく意欲的に業務に取り組む事が出来ています。

仕事をしていてうれしかった・楽しかったこと、辛い・悲しい・悔しかったことは

入居者様からのお困りごとの問い合わせで、対応に悩み苦労した結果、最終的には入居者様から「ありがとう」とお礼のお言葉を頂けると、非常に嬉しく達成感を得られます。業務が多忙になると、どうしても計画通りに進まず悔しい思いをする時があります。 どんなに忙しくても、ひとつひとつ仕事に向き合い丁寧に取り組むことを忘れず、様々な仕事を任せてもらえる人材になりたいと思います。

就職活動をしている学生の方にひとこと

就職活動では、辛いことも多いかと思いますが、今しか経験出来ないことです。「とりあえず内定が欲しい」を目標にするのではなく、「どんな社会人になりたいか」「どういう働き方をしたいか」を軸として考え就職活動に励んで下さい。

CONTACT

ちょっと質問!と思うことや、相談ってほどでもなく、まだ迷ってるんだけども…という方でもぜひ気軽にLINEしてみて下さい!あなたの疑問にお答えします。