HONOKA さん 立命館大学 文学部 人文学科 卒業 2017 年入社

納得のいく結果で就職活動を終われるよう

HONOKAさんは現在、管理営業部 リフォーム課で退居されるお客様のスケジュール調整や退居後のリフォーム手配、入居されるお部屋の設備不備の改善などの業務に携わっています。HONOKAさんから就職活動を頑張っている皆さんへの応援メッセージです。

生和アメニティへの入社を決意した動機・ポイント、なぜ・どう決めたかを教えてください

就職活動時は、「人の生活に関わる仕事がしたい」と考えていたので、“住まい”という生活に欠かせない分野を扱う生和アメニティで仕事をしたいと思い応募しました。また、説明会や面接などで出会う社員の方々の印象が良く、自分もこの会社で成長していければいいなと感じ、入社を決めました。

業務や職場の雰囲気を、自分なりの言葉で表現してください

他部署を含め周りの上司が「報告・連絡・相談」を大切にしているため、分からないことがあればすぐに相談しやすい環境です。分からないことや不安をそのままにしていても、ミスやクレームに繋がるので、未然に防ぐためにも、何かあればすぐに上司に報告・連絡・相談を行いますし、上司も気にかけてくださっています。

仕事をしていてうれしかった・楽しかったこと、辛い・悲しい・悔しかったことは

自分のできる仕事が増えたと感じるときは嬉しく思います。入居者様やパートナー企業様との電話対応を行うことがあるのですが、配属当初は、言葉の言い回しや咄嗟の判断に苦労しました。少しずつ慣れてきましたが、まだまだ精進が必要です…。ルーティン業務を行うことが多いので、毎月無事に業務を遂行できた時は、安堵と達成感を感じます。

就職活動をしている学生の方にひとこと

視野を狭めるのではなく、たくさんの企業を見てみることをおすすめします。募集の情報だけで知ることができることは限られているので、説明会等で実際に会社に足を運び、自分の目で見てから判断した方が良いと思います。私自身も、面接を受けて志望度が上がった企業はいくつもありました。沢山の企業と沢山の人に出会い、納得のいく結果で就職活動を終われるよう、頑張ってください!

CONTACT

ちょっと質問!と思うことや、相談ってほどでもなく、まだ迷ってるんだけども…という方でもぜひ気軽にLINEしてみて下さい!あなたの疑問にお答えします。